マンガ 認知症

第1章 「お金を盗られた」「強盗にあった」と言うのはなぜ?

大好きな祖母が認知症になってしまい、母と2人で介護に取り組むマンガ家、ニコ。
人が変わってしまったかのような祖母との生活に疲れ果てたニコたちの前に、認知症の心理学の専門家、サトー先生が現れて…?
「認知症の人の心がわかれば、介護はラクになるんです!」
リアル・切実・よくわかる! 読めば心がラクになる認知症のマンガです!!

<サトー先生からのアドバイス>
「お金を盗られた!」と怒り出した時には――
 1)「お金は大事だよね」と同意しつつ、探すように促す
 2)介護者が疑われないよう、本人に見つけてもらう
 3)あまりに興奮しているときは声をかけず、静まるまで距離をとる

 

関連書籍