マンガ 認知症

第2章 同じことを何度も聞いてくるのはなぜ?

大好きな祖母が認知症になってしまい、母と2人で介護に取り組むマンガ家、ニコ。
人が変わってしまったかのような祖母との生活に疲れ果てたニコたちの前に、認知症の心理学の専門家、サトー先生が現れて…?
「認知症の人の心がわかれば、介護はラクになるんです!」
リアル・切実・よくわかる! 読めば心がラクになる認知症のマンガです!!

<サトー先生からのアドバイス>
同じことを何度も聞かれる時には――
 1)あとで確認できるよう、返事をメモの形で渡す
 2)(食事をしたかどうかという質問なら)食べたあとの食器を片づけずに置いておく
 3)拒否されていると感じさせてしまうので、「さっきも聞いたでしょ」と返すのは避ける

関連書籍