ちくまプリマー新書

大人をだまらせるネット・スマホの旅に出よう!!

『大人を黙らせる「インターネット」の歩き方』はじめに

4月刊行のちくまプリマー新書『大人を黙らせるインターネットの歩き方』のはじめにを掲載します。

 この本のタイトルを見て、さらに手まで伸ばして読んでくれているということは、もしや最近、ネットやスマホについて、大人から腹の立つことでも言われましたか?

「朝から晩までスマホね」

「SNSに自分の情報載せるのは危ないよ?」

「LINEばっかり……そんなに話す内容ないでしょう」

 ハイハイ、いかにもありそう、ありがち、聞き慣れたセリフですね。たぶん、日本のどこかで、毎日数十万人の若い方々が、間違いなく言われているセリフですよ。だから、この本を手に取ってくれたんですよね。そんなみなさんの本音はコレじゃないですか?

「わかっていないクセに……」

 そうです。大人はたいてい、ネットもスマホもよくわかっていません。わかっていないのに、文句は言うわ、ネットのデマに騙されるわ、挙句の果てには、町を挙げて的外れなネット・スマホ条例まで作っちゃうわ、もう手に余るんでしょ?

 しかも自分のまわりには、そのネット・スマホで何か困った時に、相談できるような大人はいない……ですよね。

 この本では、そんな大人をスマートに論破する、納得させる、アドバイスできる、感謝までされる。さらには、ネット・スマホで困った時も自分だけで解決できる、そんなことを可能にするための知識をお届けしたいと思います。

 私はグリーという会社の社員です。年間三〇〇回以上、全国でネットの安全利用について講演をしています。この数年間だけで、日本全国、北から南まで四〇万人近くの方々に講演をしてきました。訪問していない都道府県はありませんし、地元の人が「アンタ、あの島に渡ったのか……」と驚くような離島にも渡って講演しています。

 企業や官公庁でも講演していますが、やはり一番多いのは学校です。ざっくり計算しても、日本にある中学・高校の一割くらいは訪問しているハズです。講演を始めたころに出会った生徒さん達は、もう大学生や社会人になっている頃ですよ。だから、もしやこの本を読んでくださっている方の中には、

「あれ、コイツ、昔うちの学校に来たことがあるなあ……」

なんていう人もいるかもしれません。そんなアナタ、講演で私が話した内容、ちゃんと覚えてますか? 覚えてないですか。そうですか。

 でも大丈夫。この本には、私の講演﹁正しく怖がるインターネット﹂の最新版も、バッチリ、ライブバージョンで、講演後の質疑応答まで収録してあります。オマエの講演なんて聴いたことはない、という方も、聴いたけど忘れちゃったよね、という方も、ソレ読んでいただければ、もう今後、ネット・スマホで失敗することはなくなります。よかったですね。

 

 さあ、大人を黙らせるネット・スマホの旅に出掛けましょう!

関連書籍