オトナノオンナ
石田 千

石田 千いしだ せん

1968年、福島県生まれ。東京育ち。國學院大学文学部卒。2001年「大踏切書店のこと」で第1回古本小説大賞を受賞しデビュー、2011年上期「あめりかむら」、下期「きなりの雲」、2015年下期「家へ」で3度の芥川賞候補に。「きなりの雲」は野間文芸新人賞候補にもなる。近著に『唄めぐり』(新潮社)『家へ』(講談社)『からだとはなす、ことばとおどる』(白水社)がある。