光嶋 裕介

光嶋 裕介こうしま ゆうすけ

1979年、アメリカ・ニュージャージー州生まれ。一級建築士。早稲田大学理工学部建築学科卒業。2004年同大学院を卒業し、ドイツの建築設計事務所で働く。2008年帰国後、独立。2011年、内田樹氏の自宅兼道場《凱風館》を設計、若手建築家の登竜門であるSDレビュー2011に入選。

神戸大学で客員准教授、早稲田大学などで非常勤講師を務める。

建築作品に《如風庵》や《旅人庵》など多数。

著書に『みんなの家。建築家一年生の初仕事』(アルテスパブリッシング)、『幻想都市風景』(羽鳥書店)、『建築武者修行―放課後のベルリン』(イースト・プレス)など。近著に『これからの建築―スケッチしながら考えた』(ミシマ社)。