篠田 英朗

篠田 英朗しのだ ひであき

1968年生まれ。専門は国際関係論。現在、東京外国語大学総合国際学研究院教授。早稲田大学政治経済学部卒業。ロンドン大学(LSE)で国際関係学Ph.D.取得。広島大学平和科学研究センター准教授などを経て、現職。著書に『平和構築入門』(ちくま新書)、『集団的自衛権の思想史』(風行社、読売・吉野作造賞受賞)、『国際紛争を読み解く五つの視座』(講談社選書メチエ)、『平和構築と法の支配』(創文社、大佛次郎論壇賞受賞)、『「国家主権」という思想』(勁草書房、サントリー学芸賞受賞)、『国際社会の秩序』(東京大学出版会)など。