遠藤 正敬

遠藤 正敬えんどう まさたか

一九七二年生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科博士課程修了。博士(政治学)。専門は政治学、日本政治史。現在、早稲田大学台湾研究所非常勤次席研究員。宇都宮大学、埼玉県立大学、東邦大学等で非常勤講師。著書に、第三九回サントリー学芸賞を受賞した『戸籍と無戸籍――「日本人」の輪郭』(人文書院、二〇一七年)のほか、『近代日本の植民地統治における国籍と戸籍――満洲・台湾・朝鮮』(明石書店、二〇一〇年)、『戸籍と国籍の近現代史――民族・血統・日本人』(明石書店、二〇一三年)などがある。

  • 記事が見つかりませんでした