金田 淳子

金田 淳子かねだ じゅんこ

1973年富山県生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程単位取得退学(社会学)。社会学者。やおい・ボーイズラブ・同人誌研究家。共著に、『オトコのカラダはキモチいい』(二村ヒトシ・岡田育・金田淳子、KADOKAWA/メディアファクトリー、2015年)、『文化の社会学』(佐藤健二・吉見信哉編著、有斐閣、2006年)「第十章 マンガ同人誌 解釈共同体のポリティクス」など。ひげ・めがね・老人・武将・ヘタレ・年下攻が大好物。ジェンダー論、社会学の視点から、やおいを研究している。