山浦 晴男

山浦 晴男やまうら はるお

1948年長野県生まれ。中央大学卒業。川喜田二郎氏主宰の研究所でKJ法の研究と普及に20年間従事。その後、情報工房を設立。企業・行政・医療機関の人材育成や組織活性化、地域再生支援に携わる。現在、情報工房代表、千葉大学大学院看護学研究科特命教授、旭川医科大学大学院と山梨県立大学大学院、名桜大学大学院、健康科学大学で非常勤講師。著書に『住民・行政・NPO協働で進める 最新 地域再生マニュアル』(朝日新聞出版)、『地域再生入門――寄りあいワークショップの力』(ちくま新書)、『質的統合法入門―― 考え方と手順』(医学書院)、『ビジネスマンのための自分の考えを深める技術――発想が広がる、解決法が見える』(PHP研究所)など。

  • 記事が見つかりませんでした