海堂 尊

海堂 尊かいどう たける

1961年千葉県生まれ。医学博士。
第4回「このミステリーがすごい!」大賞受賞作『チーム・バチスタの栄光』(宝島社)にて2006年デビュー。同シリーズは「桜宮サーガ」と呼ばれ累計1千万部を超える。
他に『螺鈿迷宮』(KADOKAWA)『ジーン・ワルツ』(新潮社)『ブラックペアン1988』(講談社)など映像化作品多数。Ai(オートプシー・イメージング=死亡時画像診断)の概念提唱者で関連著作に『死因不明社会2018』(講談社文庫)がある。近年はキューバ革命などラテンアメリカの歴史を描く『ポーラースター』シリーズも展開している。近作は『コロナ黙示録』(宝島社)。