高橋 和巳

高橋 和巳たかはし かずみ

精神科医。医学博士。1953年生まれ。福島医科大学卒業後、東京医科歯科大学の神経精神科に入局。都立松沢病院精神科医長を退職後、都内でクリニックを開業し、診療を続けている。またカウンセラーの教育にも熱心で、スーパーヴィジョンを行っている。著書に『心を知る技術』『生まれ変わる心』『心をはなれて、人はよみがえる』『消えたい』(いずれも筑摩書房)、『子は親を救うために「心の病」になる』(ちくま文庫)、『新しく生きる』『楽しく生きる』(いずれも三五館)、『わたしは悪い子?』(心のたんけん・学研)などがある。