マンガ 認知症

第6章 介護者につきまとうのはどうして?

大好きな祖母が認知症になってしまい、母と2人で介護に取り組むマンガ家、ニコ。
人が変わってしまったかのような祖母との生活に疲れ果てたニコたちの前に、認知症の心理学の専門家、サトー先生が現れて…?
「認知症の人の心がわかれば、介護はラクになるんです!」
リアル・切実・よくわかる! 読めば心がラクになる認知症のマンガです!!

 


<サトー先生からのアドバイス>
介護者につきまとって離れないときは――
 1)今の状況と、次にやることを教えてあげる
 2)今できることをしてもらう
 3)普段の生活のなかで、どこができないのかを分析する

 

関連書籍