webちくまから本になりました

「生きる」ために反撃するぞ!―労働&生存で困った時のバイブル

「生きる」ために反撃するぞ!―労働&生存で困った時のバイブル

雨宮 処凛

¥ 1,296

2007/8-2008/7連載「反撃タイムズ プレカリアートは闘うぞ」を改題。解雇されそうになったら? ピンハネされたら? フリーター・派遣・正社員・ニート等問わず、困った時の「駆け込み寺」情報満載! 1人でも入れる労働組合、たすけあいネット、生活保護ノウハウなど、いざという時のセーフティネットなどを徹底ルポ取材! 労働法Q&Aから、デモ情報まで。
  • amazonで購入
  • hontoで購入
  • 紀伊国屋書店で購入
  • セブンネットショッピングで購
今日も夫婦やってます

今日も夫婦やってます

南 Q太

¥ 1,404

2007/6-2008/10連載「夫婦生活」を改題。夫婦ってなに? 一緒に暮らして、なんかいいこと、ある? 結婚3回、子ども4人(途中から5人)。売れっ子漫画家が語る夫婦のホンネとは。スリルとサスペンスに満ちた生活をまったりと描く、南Q太初のエッセイ集。4コマ漫画入り。
  • amazonで購入
  • hontoで購入
  • 楽天ブックスで購入
  • 紀伊国屋書店で購入
  • セブンネットショッピングで購
美食の王様のお取り寄せ―史上最強の94品

美食の王様のお取り寄せ―史上最強の94品

来栖 けい

¥ 1,728

2006/11-2007/10連載。「美食の王様」が厳選した驚きの美味カタログ、史上最強の94品。国内屈指の焼き菓子、世界水準のショコラ、リヨン発のマカロン、ダントツNo1.クロワッサン、食パンの最高峰、苺大福の真髄、調味料になる海水、魔法のオリーブオイル、1カ月以上待っても食べたい牛肉、白ワインにも合う豆腐、力強い旨みと甘みを持つ米…至福の時間があなたのものになる。
  • amazonで購入
  • hontoで購入
  • 紀伊国屋書店で購入
  • セブンネットショッピングで購
初めての梅―船宿たき川捕物暦

初めての梅―船宿たき川捕物暦

樋口 有介

¥ 1,728

2007/8-2008/5連載。武士を捨て、二代目米造を襲名した真木倩一郎。有名料亭の娘の不審死を追う彼を襲う江戸の闇。強欲な与力、衆道狂いの札差し、謎の浪人、山伏くずれの博徒……。好評の捕物暦シリーズ第2弾!
  • amazonで購入
  • hontoで購入
  • 紀伊国屋書店で購入
  • セブンネットショッピングで購
教育再生の迷走

教育再生の迷走

苅谷 剛彦

¥ 1,728

2006/12-2007/12連載「この国の教育にいま、起きていること」を改題。教員採用試験での不正、教員免許制、小学校から始まる英語教育、全国学力調査。この国の教育はどこへ向かうのか? 政治にふり回される教育問題の本質をえぐる。
  • amazonで購入
  • hontoで購入
  • 紀伊国屋書店で購入
  • セブンネットショッピングで購
すっぴんは事件か?

すっぴんは事件か?

姫野 カオルコ

¥ 1,512

2005/9-2006/12連載「やめて愛してないなら」を改題。「とりあえずジャズ」の店、ファンデ信仰、ポジティブ・シンキング、女性用エロ本におけるオカズ職業、本当の小悪魔とは一体どんな女か?… 世間にはびこる甘ったれた「常識」をほじくり鉄槌を下すエッセイ。
  • amazonで購入
  • hontoで購入
  • 紀伊国屋書店で購入
  • セブンネットショッピングで購
蟋蟀(こおろぎ)

蟋蟀(こおろぎ)

栗田 有起

¥ 1,620

2005/11-2006/2連載の「猫語教室」「蛇口」を収録。生き物をモチーフにした10の物語集。
  • amazonで購入
  • hontoで購入
  • 紀伊国屋書店で購入
  • セブンネットショッピングで購
建築史的モンダイ (ちくま新書)

建築史的モンダイ (ちくま新書)

藤森 照信

¥ 864

2005/9-2006/3連載。近代建築史研究一筋だった著者が中世ヨーロッパ建築、さらに初期キリスト教建築、新石器時代の建築へと歴史を遡るうちに気付いたのは、建築の発祥という大問題だった。何が始まりだろうか?住まいか?それとも神殿か?そもそも建築とは何をもって建築というのだろうか?長い長い年月を経て、石や穴だけとなった遺跡を訪ね、その遺跡のもらすつぶやきに耳をすませて見えてきたものとは?建築の起源、和洋の違い、日本独自の建築の歩み…「建築」にまつわる疑問を縦横無尽に解き明かす。
  • amazonで購入
  • hontoで購入
  • 楽天ブックスで購入
  • 紀伊国屋書店で購入
  • セブンネットショッピングで購
良い死

良い死

立岩 真也

¥ 3,024

2005/5-2007/1連載。人はなぜ尊厳死を 「良きもの」とするのか。たとえば病気のため、あるいは老衰のため、体が思うように動かせなくなり、自分を、生きる価値のない存在だと思ってしまう。そこから、尊厳死のような「自然な」死を選ぼうとする人も出てくる。しかし、「どのようであっても生きていけたらよい」と考えるなら、こうした死を法制化する遙か手前で考えるべきこと、なすべきことはたくさんある。ただ生きて存在することを妨げるこの社会を、「生きたいなら生きられる」社会へと変えていくには何が必要か、その方途を粘り強く探る。
  • amazonで購入
  • hontoで購入
  • 楽天ブックスで購入
  • 紀伊国屋書店で購入
  • セブンネットショッピングで購
マタニティドラゴン

マタニティドラゴン

川本 晶子

¥ 1,620

第21回太宰治賞作家による、恋愛以上の物語。2005/12-2006/2連載の、運命に断ち切られた恋を描く短篇小説「ことり心中」を収録。
  • amazonで購入
  • hontoで購入
  • 紀伊国屋書店で購入
  • セブンネットショッピングで購
世界文学必勝法

世界文学必勝法

清水 義範

¥ 1,620

2007/1-2008/4連載。これ1冊がコンパクトな文学全集に。世界文学の名作50編をパスティーシュ作家が楽しく紹介、読むだけでいつのまにか世界文学の知識と流れが身につく。巻末に+50篇を挙げ、全100篇を網羅。
  • amazonで購入
  • hontoで購入
  • 紀伊国屋書店で購入
  • セブンネットショッピングで購
エイジレス魔女の作り方

エイジレス魔女の作り方

勝田 小百合

¥ 1,512

2007/1-2008/1連載。「骨格を正して、 腸をきれいに」 これが究極の健康法!「細胞レベルから若返る!」美容ブログ部門で大人気の「アンチエイジングの鬼」、カイロプラクターにして、カリスマブロガーである著者が実践している “若返りの魔法” を大公開!
  • amazonで購入
  • hontoで購入
  • 紀伊国屋書店で購入
  • セブンネットショッピングで購
キモチのかけら―My Sixteen Report

キモチのかけら―My Sixteen Report

華恵

¥ 1,188

2006/6-2009/6連載の第22回~第38回を収録。楽しい、寂しい、驚く、むかつく……いろんなキモチ、いろんなワタシ、いろんなドラマ。そのひとつひとつが、色とりどりに輝いている。16歳が綴った16編の小品。
  • amazonで購入
  • hontoで購入
  • 紀伊国屋書店で購入
  • セブンネットショッピングで購
何でも僕に訊いてくれ―きつい時代を生きるための56の問答

何でも僕に訊いてくれ―きつい時代を生きるための56の問答

加藤 典洋

¥ 1,620

2005/9-2007/12連載「21世紀を生きるために必要な考え方」を改題。人はどんなとき、悩みを打ち明けたいと思うのだろう? 努力が報われないとき、人を「ずるい」と感じたとき、本能が理性に勝るとき、結婚を迫られたとき、流行を追いかけるのに疲れたとき、…。迷うあなたへ贈る、すべて本気、半ばヤケクソの人生問答。
  • amazonで購入
  • hontoで購入
  • 紀伊国屋書店で購入
  • セブンネットショッピングで購
加害者は変われるか?―DVと虐待をみつめながら

加害者は変われるか?―DVと虐待をみつめながら

信田 さよ子

¥ 1,620

2006/9-2007/9連載「加害者とは誰か?」を改題。DVや虐待はなぜ起こるのか? なぜ、あんなことを? 加害者の声に耳を傾けることで見えてきた現実。一歩間違えば被害者から加害者へ。悲劇が起きないよう、アンタッチャブルであった家族内暴力の問題点を取り上げ解決法を模索する。
  • amazonで購入
  • hontoで購入
  • 紀伊国屋書店で購入
  • セブンネットショッピングで購
3年で辞めた若者はどこへ行ったのか―アウトサイダーの時代 (ちくま新書)

3年で辞めた若者はどこへ行ったのか―アウトサイダーの時代 (ちくま新書)

城 繁幸

¥ 778

2007/2-2007/11連載「アウトサイダーズ 平成的生き方のススメ」を改題。いまだに多くの会社で、昭和の時代から続く風習や決まりごと、働き方が支配している。『若者はなぜ3年で辞めるのか?』でその状況を描いた著者が、辞めた後の、いわば「平成的な生き方」とは何なのかを指南する。“完全実力主義の企業で数千万円稼ぐ若者”“建築現場から人事部長に転身した若者”など、アウトサイダーたちの挑戦と本音が語られる。自分がいかに昭和的価値観にとらわれているか、そして、時代が本当に変わったことを実感できる。
  • amazonで購入
  • hontoで購入
  • 楽天ブックスで購入
  • 紀伊国屋書店で購入
  • セブンネットショッピングで購
セ・シ・ボン

セ・シ・ボン

平 安寿子

¥ 1,512

2006/11-2007/9連載。生き迷っていた若いタイコが、留学先のパリで出会った、風変わりな人物、おかしな出来事。笑って、あきれて、やがてしみじみとする、調子っぱずれの留学エッセイ。
  • amazonで購入
  • hontoで購入
  • 紀伊国屋書店で購入
  • セブンネットショッピングで購
やみくも―翻訳家、穴に落ちる

やみくも―翻訳家、穴に落ちる

鴻巣 友季子

¥ 1,728

2007/2-2007/5連載「道草は食え、穴には落ちよ」を改題。異文化探究の志強い翻訳家の性は、見慣れぬもの・異質なものにふらふらと吸い寄せられ「穴に落ちる」性でもある。気鋭の翻訳家による虚々実々の寄り道エッセイ。
  • amazonで購入
  • hontoで購入
  • 紀伊国屋書店で購入
  • セブンネットショッピングで購
ひとりの時間―My Fifteen Report

ひとりの時間―My Fifteen Report

華恵

¥ 1,080

2006/6-2009/6連載の第1回~第21回を収録。これが、15歳のわたしです。暮らしの中で、いろんな人たちとふれ合い、さまざまな出来事に出会います。そこで感じ考えたことを、少女らしい伸びやかな文章で綴りました。
  • amazonで購入
  • hontoで購入
  • 楽天ブックスで購入
  • 紀伊国屋書店で購入
  • セブンネットショッピングで購
ミッキーかしまし

ミッキーかしまし

西 加奈子

¥ 1,404

2006/1-2008/12連載の前半部分を単行本化。テヘラン生まれ、エジプト・大阪育ちの「ミッキー」。その波瀾万丈、驚天動地、抱腹絶倒の日々。自由奔放なイラストも楽しい脳みそつるつるエッセイ。
  • amazonで購入
  • hontoで購入
  • 紀伊国屋書店で購入
  • セブンネットショッピングで購